10月12日 「絵本美術館」
今日、図書館に行った。

「マ・ヨ・ト」に待望の絵本美術館がオープンした。
ここは絵本を芸術として展示するために作られたんだ。
小さいけれど、上質の空間にしつらえられていて
吹き抜けになった館内の壁いっぱいに絵本が美しく展示されている。
静かにBGMが流れるなか、珈琲を飲みながら絵本を読むことが出来る。
大人の絵本館といえばいいだろうか・・。
昼下がりになると、地階のサロンで読み語りの女性とピアニストが「朗読会」を開く。
これからサロンでは絵本の原画展が開催され、
たくさんの絵本作家が話をしにきてくれる予定になっている。d0064768_13442688.jpg
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-10-12 00:00 | 「真夜中の図書館」
10月7日 「シンクタンク/マ・ヨ・ト」
今日、図書館に行った。

新しいNPO「シンクタンク/マ・ヨ・ト」が発足した。
地方自治、地方分権の時代になって、
コミュニティでも議員や住民による政策提言が求められていた。
「マ・ヨ・ト」では行政の透明性を求めて
職員レベルの情報を住民に公開できるよう努力してきた。
この行政情報と「マ・ヨ・ト」の情報ネットワーク、
資料を使って住民からも政策提言ができるようになった。
このシンクタンクは同時に「自治カレッジ」も開設した。
政策提言のための基礎知識を学ぶカレッジだ。
これで「マ・ヨ・ト」の地域の情報拠点としてのパワーアップがまたひとつ実現できた。
d0064768_128090.jpg
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-10-07 00:00 | 「真夜中の図書館」
10月5日 「わらの家」
今日、図書館に行った。

僕は秋が最高に好き。
「マ・ヨ・ト」はサステナブル(持続可能な)建築の高レベル基準を目指して設計されているから、
自然採光や換気システム、再生材などいろいろな工夫がされている。d0064768_9214527.jpg
「マ・ヨ・ト」の外壁はわらで出来ているんだ。
ほらブーフーウーに出てくるわらの家さ。
わらを混ぜた土壁を鏝(こて)で厚塗りする古くて新しい工法。
断熱効果が抜群で、夏は驚くほど涼しいんだ。
建築中もコミュニティのボランティアたちが参加した。
色もナチュラルで、触った感触がいいんだ。
だから、子どもたちはこの壁を触って歩くのがすきなんだ。
一部、愛すべき彫刻が刻まれている部分もある。
でもそれも、誰かの思い出の一部。さまざまな思いを刻みながら、
古び、そして、最後には朽ちてなくなる。
「マ・ヨ・ト」らしくていいんじゃない。
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-10-05 00:00 | 「真夜中の図書館」
9月30日 「ラウンジ」
今日、図書館に行った。

仕事の打ち合わせなので、少し早めに家を出た。
「マ・ヨ・ト」別館の2階は大人の空間で、あるホテルがラウンジを経営している。
風の気持ちいい季節には海の見える窓が開け放たれてリゾート感覚に浸れる。
僕はしばらく暗い室内の黒革のソファに深々と坐って、
窓に切り取られた明るい青空を見ていた。
でも、なんだか僕のいるべき場所じゃないような気がしたので、
注文したクラブハウスサンドはデッキのテーブルに運んでもらうことにした。
川が見える。川は秋の日差しを浴びて、うれしそうにたくさんのきらめきを放っていた。d0064768_14421321.jpg
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-09-30 00:00 | 「真夜中の図書館」
9月27日「いまどきYA事情」
今日、図書館に行った。

YA(ヤングアダルトコーナー)のブログを覗いていたら、
リリーフランキーが話題になっていたので借りようと思って。
ここのブログは「マ・ヨ・ト」の本のDJみたいになっている。
DJ担当は「マ・ヨ・ト」の司書とボランティアの男の子や女の子たち。
アイテムはブログだけでなく、チャットやスカイプも使うし、
最近はNPO放送局にも進出して自分たちの番組を作っているようだ。
こんなアイテムを使えば匿名なので気が楽なんだろうね。
時間も気にしなくていいし、みんな真剣に人生相談や本の感想を語り合っている。
ここは治外法権。
大人は関わっちゃいけない不文律になっている。
d0064768_8231416.jpg
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-09-27 00:00 | 「真夜中の図書館」
9月25日 「旅行」
今日、図書館に行った。
d0064768_8162426.jpg
秋になると旅に出たくなる。
「マ・ヨ・ト」に旅行関係の本や雑誌が並んでいるのはもちろんだけれど
「カフェ」にも「マ・ヨ・ト」の最新の雑誌が何種類か並んでいる。
旅行の話なんかはお茶でもしながら相談したいよね。
ここの雑誌は貸し出しはしないけれど店内では自由に読むことが出来る。
ITも利用できるから、直接問い合わせや予約もできて便利なんだ。
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-09-25 00:00 | 「真夜中の図書館」
9月19日 「サラ金」
今日、図書館に行った。

「マ・ヨ・ト」は警察や保健所、学校など他の公共機関と協力関係にある。
だから「サラ金」や「詐欺」への注意を促すビデオを上映したり、
食中毒防止講座や麻薬への注意、
コミュニティの事故や犯罪を知らせるボードやIT放送局の番組を上映したりしている。
このような重要だけれどみんながあまり注意を払わないことを
どうアピールするかを研究しているNPOがあって
「危険にワンストップ」をかけるためのアイデアに知恵を絞っている。
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-09-19 00:00 | 「真夜中の図書館」
9月11日 「地産地消」
今日、図書館に行った。

僕らのコミュニティは農業を基盤としている。
自分たちが地元でものを作って食べることをコミュニティの基本としているし、
地元で出来たものを買う・食べるというシステムを作っている。
僕らのコミュニティは物流を安全・安心なコミュニケーションの出来る
地産地消へ変化させたんだ。
だから、秋になると米や野菜の収穫報告や販売している場所の広告がたくさん出てくる。
「マ・ヨ・ト」のマーケットでもさまざまなものが売られるし、
にぎやかな収穫祭もあちこちで開催されるんだ。
近隣のコミュニティからもここにはない野菜や果物を売りにきたりする。
秋は食べ過ぎにご用心!
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-09-11 00:00 | 「真夜中の図書館」
9月7日 「タイムリー」
今日、図書館に行った。

話題のコーナーに、今、話題の映画「ナナ」のマンガやCDなんかが並んでいた。
このコーナーのキーワードは「今」。
年代や性別を超えて、さまざまな分野から旬の話題を提供している。
「マ・ヨ・ト」にきたらここを覗いておけば、
どんな世代がどんなことに興味があるのかを「見て」おくことが出来る。
「マ・ヨ・ト」は情報をアレンジしてくれる場所だ。
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-09-07 00:00 | 「真夜中の図書館」
9月5日 「台風」
今日、図書館に行った。

台風が来ると言うことで非難グッズが展示されていた。
わかっていても、ついおろそかになるのが備え。
こんなものが必要ですよと現物を並べられるとインパクトがある。
これらの防災グッズはコミュニティの商店や役所とタイアップして展示してもらっている。
グッズもだんだん進化して便利な「新製品」が並ぶ。
そのほか、避難場所や避難経路MAPやこれまでに災害の起こった場所や
危険箇所もマッピングされる。
[PR]
# by ma_yo_to | 2005-09-05 00:00 | 「真夜中の図書館」



不思議なパラレルワールド「真夜中の図書館」
by ma_yo_to
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
「真夜中の図書館」
あなたの「マ・ヨ・ト」は?
「真夜中の図書館」メイキング
キュレーター企画書
以前の記事
2007年 06月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
最新のトラックバック
[図書館]「レファレンス..
from かたつむりは電子図書館の夢を..
勝手に稼いでくれる優秀な..
from Infortop.net
【おすすめサイト】「図書..
from 丸山高弘の日々是電網 - ..
フォロー中のブログ
「図書館を作る」ブログ
「マ・ヨ・ト」の【オススメ】
「としょかん発見塾」図書館について楽しく学習する市民グループ。
「ぶっくくらぶ」糸島の図書館作りを応援する会
「新現役の会」
団塊世代を考える!
「いとぐら」いとしま地域のポータルサイト

= = [お知らせ] = =
キャンドルナイトinいとしま(6/15)のリポートはこちらから⇒≫クリック≪
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧